ユーザー登録ログイン

もじゃもさん

アラフィフ自転車素人の自分が、通勤・レジャー兼用として選定する際に決めた条件は、(1)エレベーターと車の荷室に乗る、(2)急坂を登れる、(3)乗り心地や耐久性は我慢したくない、の3つ。これらを具現化したのがフォールディングバイクであり、その一つがIVE。そして、逡巡する私の背中を押したのは、動画やブロクで見た、スタッフの渋谷さんのIVEに対するアツい思いでした。  IVE Sportsは、こだわりの良質パーツ全部入り。身長173cmの自分は窮屈さを感じません。折りたたみは、試乗がてらお店で体験するのが正解。動画ではわからない気づきがたくさんあります。持ち帰る際には、ステーションワゴンの荷室にすっぽりと入りました。  また、当然ですが、スポーツタイプのミニベロの特性は、長年乗ってきた子乗せ電動アシスト自転車とは別世界。値段は高いし、乗り心地や操作はとても繊細で一抹の不安を抱いたのも事実です。それでもIVE Sportsはヌルヌルと小気味よく走り、電アシのパワーモードを使っていた傾斜19%の坂を、自分の脚力で登りきれたたことは、素直に嬉しく、自信が持てました。  私がIVE Sportsを手に入れたからには、その機能美に見とれていてもしょうがありません。日頃から空気圧や部品のチェックも必要です。これは自分の身体と同じこと。自分は蕎麦派ですが、今だからできる「うどんパワーでケイデンス全開!」を楽しみたいと思います。