ユーザー登録ログイン

中山順司さん

もともと、「Tyrell = 高級ミニベロ」というイメージがあり、ずっと憧れの的でした。5年間乗った折り畳み式ミニベロを買い替えるとなったとき、迷わず選んだのがCSI。折り畳みの利便性も捨てがたかったのですが、それ以上に重視したのが走行性能でした。 スラントデザインの美しさを最大限引き出すため、選んだコンポはデュラエース(9000)。シルバーのフレームとマッチして、「我ながらサイコーにカッコいい…」と惚れ込んでいます。 走った印象ですが、「とにかく素晴らしい」の一言。アルミ特有の硬さはありつつも、カーボンバックのお陰で100キロオーバーのロングライドでも余力を残して走り切れます。(700cのロードには劣るものの)安定性も高いので、ダウンヒルでも安心。 1年乗ってからバトンホイールも導入しまして、もはや完全無欠のミニベロロードだと自負しています。ひとつだけ困っているのは、美しすぎるボディのせいで、いまだに電車輪行を躊躇しているところです(笑)。傷ひとつ、つけたくないのです…(*‘ω‘ *)